1日26時間

ゲームの感想を壁にでも話してるブログです

セブンスドラゴン(5)千人砲イベント

千人砲という名前からして大体予想はついてたが、鍛冶屋のおっちゃんやいたずらっ子を叱ってたおじいちゃんたちがイベント後ごっそりいなくなっていてヘコんでしまった…
このゲームのNPCはひとりひとりに名前(もしくは肩書き等)がついているし、進行によって台詞や境遇が変わったりするので存在感というか生活感みたいなものがある。
それだけにただの町人Aでも死んだとわかると心にくるものが…

Amazonレビューかどこかで「テキストが素人臭くてイマイチ」という感想を見たことがあるけど、個人的にはセブンスドラゴンのテキストは大好き。
まあドラクエのテキストには及ばないけどね。