読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日26時間

懐古厨寄りのアラサーが睡眠時間を削ったゲームの記録。当然のようにネタバレしています

セブンスドラゴン2020(2)チャプター2まで

セブンスドラゴン

なかなかいい感じの難易度。
BGMとかエメル&アイテル姉妹とか、無印の面影がちょいちょい。
現代ものってあまり好きじゃなかったのだけど、昔東京に住んでいたのもあって「おぉ、あの場所がこんなダンジョンに!!」みたいな感じで案外楽しい。
高田馬場は吹っ飛んでしまったが…

チャプター2の池袋まで進めたが悲し過ぎた…ガトウさんは無印の大統領ポジションかな?と思っていたらナガレさんが先に死んでしまいどうなるのだろうと思っていたが、ここで死んじゃうのか…
まあそれでもガトウさんの死はある程度覚悟していたけど、自衛隊のみなさんの死は心にきた…
特にイコマさん!いい人だったのに…
リンちゃんといいコンビで「もうお前ら結婚しろよ!2020-2では生駒リンで出てこいよ!」なんて思ってたらこの仕打ち。

主人公や重要な脇役は「メインストーリーに関わって死ぬ可能性がある」という心の準備がこちらにも一応できているのでまだダメージが少ないが、名前もなくヒーローでもなく、ともするとプレイヤーも話しかけることなくスルーしていくようなモブNPCたちの勇気と覚悟と死が辛かった…
遺体の描写が「ただのしかばねのようだ」みたいな感じに留まらず、妙にバリエーションが豊富でリアルなんだよね…(グロいという意味ではなく心に刺さるという意味で)
まあ当たり前だよな、みんな同じ死に方な訳ないもんな…

新人隊員がリンちゃんからの特攻の説明を聞いて泣きながら死ぬ覚悟を決めて、でも結局ガトウさんのおかげでみんな助かって、「すみません…でも自分、生きてる…」とまた泣いてるの見て、たかがゲームなのにうわああああ…

いや本当、この作戦が鬱ピークだよね?
次から協力して希望に向かって行く感じだよね!?