1日26時間

ゲームの感想を壁にでも話してるブログです

セブンスドラゴン2020-2(1)キャラメイクと、チャプター1まで

新キャラの日系アメリカ人兄妹の妹の方がいちいち喧嘩を売ってきてイライラ。笑
ツンデレはあまり口が悪過ぎてはいかん。
全てのツンデレ女キャラは「ドラゴンクエスト7」のマリベル様を見習いなさい。
まあ、2020のリンちゃんよろしく後々デレる枠なんだろうけど。
リンちゃんと言えば声が意外に女の子らしくて驚いた。だがこれはこれで良い。

ちなみにキャラメイク。
【クロエ】
前作から続投で主人公ポジ。相変わらず設定盛り盛り。好きだからいいんだ。
やたらモテるという設定の割にパーティーの女子からは全く意識されていない。
イズミからはデレられるもフラグを折ってたりするといい。
【ナガツキ】
前作から続投。三木さんのボイスが微妙に変わっていて残念。
【カンナ】
オレンジ髪男アイドル。ボイスは木村良平さん。
19歳の人気アイドル。特に暗い過去や影はない、ごく普通の家庭でごく普通に育った明るく親想いのいい子。
彼とヒバリが入って13班はかなり賑やかになった。
【メイ】
前作から続投。茅野さんも微妙に演技が変わっている…
人付き合いに対する苦手意識は少し薄れたのか新しく召集されたヒバリとは仲良くなり、最近は女子トークもするらしい(お互い相手が相手なので少しズレているが、本人達はそのつもりらしい)
【ヒバリ】
オレンジ髪女デストロイヤー。ボイスは伊藤かな恵さん。
17歳の高校生。男勝りで明るく、ちょっと喧嘩っ早い。子供の頃はガキ大将だった。
女手一つで育ててくれた母親に恩返ししたくてムラクモに入った。勉強は苦手。
かな恵さんボイスを使いたくて作ったキャラ。もちろん名前はゴッドイーターのヒバリちゃんから。

あとはルシェ男をサイキックにしたい。