1日26時間

ゲームの感想を壁にでも話してるブログです

セブンスドラゴン2020-2(3)幕間2まで

実はネタバレを少し見てしまっていたので、サスガさんとエメル、トニーが死ぬのは知っていたんだけど、ショー兄とダイゴもか…!

ショー兄とイズミはどこかでどちらかが死ぬだろうなあと思っていたし、残るのはおそらく成長枠&ツンデレ枠のイズミだろうなとも思っていたが、ダイゴに関してはちょっとびっくりした。
SKYの退場枠はタケハヤだけかと思っていたので。
モニターで音声だけというのがまた想像力をかきたててしまう…
HPが減ったレッドワイバーンを見た時は涙を禁じ得なかったよ…ショー兄は強かった。

しかしエメルは2020-2でここまで人間らしくなったのに、時系列が後の無印ではなぜあんなことになってしまったんだろう?
この時代で一度死んでしまったからなのかな。
ヒュプノスとして肉体を再構成する過程で記憶が抜け落ちちゃったりしたのだろうか?
無印のエメルも人間臭いっちゃ人間臭いが、2020-2のエメルとはちょっと違うような気がする。
…身も蓋もないことを言えば、2020シリーズは後付けだからその辺は仕方ない、みたいな感じかもしれない。
タケハヤも別人だし。

それにしても今回、2020ほど議事堂のNPCはいなくならないし(カガ守衛と医務室にいた子くらい?)そもそもみんな妙にあっさり立ち直っているように見える。
無印と2020では「あの人がいない、えっこの人もいなくなっちゃったの…」というショックがあったけど…
遺体の描写もあっさりしたものになっているし、プレイヤーから「辛いからやめてくれ」という意見でも来たのだろうか?
あまり印象に残るNPCがいないのだけど、個人的には前作でパートナーと悔いが残る別れ方をした「キツい作業員」と「斜に構えた新人」のこれからが気になる。