1日26時間

懐古厨寄りのアラサーが睡眠時間を削ったゲームの記録。当然のようにネタバレしています

セブンスドラゴン3 code:VFD(4)ぼくのかんがえたさいこうのエンディング

完全に愚痴。

チャプター6以降なーんかモヤモヤする展開で、結局エンディングまでそのままモヤモヤだった。
元々「過去作の冒険を無かったことにする系のシリーズ完結作」があまり好きではないが(「ジョジョの奇妙な冒険」の6部みたいな…)まあ個人の好みだし仕方ない。

ナガミミはともかく何故ミオちゃんだけ主人公のこと覚えてるんだ?
どうせご都合主義をやるんだったら、チカ&リッカやユウマも明確に救ってあげて欲しかった…

「ニアラを倒して過去を改変したことによっていなくなった魚が、現代の写真からも消える」というクエストの存在を踏まえると、みんなで撮った集合写真が残っているということは、何らかの形で生きてはいる…のかな…?
でもそれだけじゃラスダン前にかかったモヤモヤが晴れないよ。

特にユウマ、せっかく東京組なんだから、対ドラゴンじゃなく国防のためとかなんとか理由つけて生まれてたっていいじゃない。
ドラゴンいないので人工生命自体生まれませーんなら、ミロク&ミイナやミオママもいなくなっちゃうだろうから、ミオちゃんが存在するのもおかしいってことになるし…(ユウマとナビたちって作られた目的以外で何か違いがあるんだっけ?)
普通の男の子として生まれて幸せに暮らしてますでもいいから、噂くらい聞きたかったな。
本編があまりに痛々しくて可哀想だったので…

チカ&リッカ、ヒュプノスの姉妹、アトランティス・エデン各組に関しては、ドラゴンがいない世界では主人公と出会う理由も手段もないから再会できないのはわかるんだが、もうちょっとなんとかならなかったのか。
スタッフロールの背景に、各時代で竜災害に脅かされることなく平和に暮らしてる仲間たちのイラストなんかが出てきたら最高だったのに。
ナガミミ美少女化より大切なことがあるだろう…

結局ラスボス倒しても倒す前の幻の世界に戻って虚しいだけだし、裏ダンとか最強ユニット作るとか、なんかもういいかなー、という感じで終了。
ファイナルファンタジー13」でも思ったことだが、私は「人のいないRPG」には魅力を感じないようだ。

本編中は下手に幻見せてくれるより人類全滅した世界のままでいいから、クリア後に改変した世界で行動したかったな。
ミオちゃんに癒されつつジュリエッタのタイムマシン開発を手伝ったり、ユウマの噂を聞いたりして仲間たちとの再会フラグが立っていくの。
で、実際再会できたかどうかはご想像にお任せします、って感じで裏エンド。
良くない?