読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日26時間

懐古厨寄りのアラサーが睡眠時間を削ったゲームの記録。当然のようにネタバレしています

ドラゴンエイジ インクイジション(45)カレンのリリウム&コインイベント

ドラゴンエイジ

カレンの部屋に行ったらカレンはカサンドラと一緒にいるようだ。

普段カサンドラのいるあたりの部屋に入ると荒れているカレン。彼女に見られて困惑して出て行ってしまう。

カサンドラはリリウム摂るな、でも指揮官を辞めさせるつもりもない、お前ならできる!他のテンプル騎士の規範となれ!って立場なんだね。

カレンの部屋へ行ったらまだもだもだしている。

カサンドラが指揮官辞めさせてくれないなら、リリウム摂って心身ボロボロになってでも務めをしっかり果たさなきゃと思ってるらしいカレン。
どちらにせよリリウムダメ絶対!

ちょっと1人にして欲しいと言われたのでその辺をブラブラした後戻る。

ちょっと落ち着いたようだ。

多分フェレルデン・サークルでのことを言っていると思うんだけど、ああいうことがあるとリリウムガブ飲みしてラリってないとやってられないのかなあ。

男前なイヴリン。
これね、私はカレンに何があったかよく知っているんだけど、審問官はカレンの過去に関してほとんど何も知らないってのがちょっといいんだよね。
でもオリジンズやってない人はイマイチわからんかもなあ。チラッと説明はされてたが。

もう一個イベントきた。

デートのお誘い。

ここはどこ?クレストウッド?
私的には死体が徘徊するとこより明るいヒンターランドが良かったです!


家族のことを話してくれるカレン。
カレンには少なくとも手紙をくれたミアお姉さん・このコインくれた兄弟(私はお兄さんだと思ってる)の2人がいることは確定だけど、なんとなく兄弟もっとたくさんいそうなイメージある。
ド田舎(ホンリスだっけ?オリジンズでシェイルがいたとこだよね)の大家族の三男とか四男坊あたりのカレンが、テンプル騎士目指して上京(?)しましたみたいな。

ともあれ彼女が心配なカレンの気持ちもわかるので、ここはコインを受け取っておいた。
「ホッとした」という表現がとてもいいね。
カレン自身も本気でコインの御利益とは思っていないだろうけど、彼がフェレルデンとカークウォールの騒乱を生き延びたのは確かなわけで「幸運のコインがあるから審問官は大丈夫」と信じたいんだろうね。