1日26時間

懐古厨寄りのアラサーが睡眠時間を削ったゲームの記録。当然のようにネタバレしています

ドラゴンエイジ インクイジション(65)DLC「ハコンの顎」その2


珍しく慌てるコール(笑)

サブクエをいろいろ潰しつつ、アメリダンと奥さんの社を発見。

なんだかんだあってアヴァーの人たちにも協力してもらい、ハコンの顎の本拠地突入!


アヴァーの頼みで助けたクマさんもいます。ヴァリックがまた会えたな!って挨拶してた。笑

なんやかんややっつけて初代審問官とご対面。

エルフの魔道士とはまぁ、セダス二大嫌われ要素を兼ね備えてるじゃないの。
さてアメリダンはハコンを倒しきれなかったので自分と一緒に封印したようだ。 あとよろしくね〜!と言って消えて行きました。
奥さんのこと教えるか教えないかちょっと迷ったけど、結局不思議パワーで知りそうだしそのまま伝えておいた。
ところでここで戦ったハロフセンは、自分の部族を救うためにハコンを復活させようとしてたみたいな感じでいいのかしら。

帰って調査結果を教授に教えてあげる。

すごい発見だけど、アメリダンがエルフの魔道士だなんて発表したら自分の首飛ぶかもwwwと大興奮。

あとはハコンをやっつけるだけだね〜


よっしゃーやるぞー!と思ったらバグなのか、ハコンさんここから全然降りてこないの…
体力1割くらいまで降りてこなくて攻撃も全く食らわなかったから楽勝だった…


セコい手を使ったところをハーディングに見られていた。

な…なぜそれを!(エルフルート×99×4)
ともあれこの調査を通してハーディングさんとちょっと仲良くなれたっぽい。

スヴァラさんに報告しに行ったら称号をもらいました。