1日26時間

懐古厨寄りのアラサーが睡眠時間を削ったゲームの記録。当然のようにネタバレしています

ドラゴンエイジ インクイジション(82)DLC「招かれざる客」その4

まさか結婚するとは思わなかったけど仲間とも話し終わったし、そろそろ有徳会議本番。

と思ったら、レリアナから審問官個人に話があるらしいので退席。もちろん嫌味を言われる。

レリアナに会いに行くと、なんとクナリ族の死体が!

ブルは何か知ってるかな?と聞いたら、レリアナ曰くブルはクナリ族と連絡を絶っているし何も知らないとのこと。
まぁタル・ヴァショスだしなぁ。

やっぱりレリアナさんはナグのブリーダーよりスパイマスターの方が似合うと思います。

クナリの密偵の血痕を追って行くとエルヴィアンが。


エルヴィアンを抜けるとそこはエルフの遺跡であった。

誰かがクナリ族と戦ってる。


ちょいちょいある壁画を審問官の左手の力?で解読する(と言うか、頭の中に流れ込んで来てるっぽい)と、エルフの神様の戦いについて書いてあるみたい。
エルフの中でも奴隷制度があって、フェンハレルがその奴隷たちを解放するために頑張ったよって感じ?

仲間との会話ポイントもある。

カサンドラは外に出て戦えるのが嬉しくてたまらないみたい。笑
鎧を着てないのって、ノーブラみたいな感じでなんとなくソワソワするのかしら。
じゃあ普段から下に鎧を着込んどいたら?というヴァリック(コールだったかな?)のアドバイス

やったのか(笑)

遺跡の件を3人に報告。

審問会は今外交上かなり厳しい立場にあるようだ。
でも今クナリ族のこともあるし、審問会の必要性わかるでしょ、みたいなことをカレンが言ったら

す、すみません…