1日26時間

ゲームの感想を壁にでも話してるブログです

ペルソナ5(5)猫を連打するジョーカー

まだ20時間くらいしかやってないけど…
一言で言うと「JRPGはこれでいいんだよ!」って感じのゲームだなペルソナ5
グラフィックといいシステムといい。
なんていうかこう、和ゲーは和ゲーなりの追求と言うか…とりあえずグラフィックは「オー!ジャパニーズアニメを動かしてるみたいだヨー!」で世界に向けて売るぜ!ってゲームがもっとあればいいと思うんだけどなぁ〜
「リアルCGで大作ゲー」は海外にはもう敵わん気がする。
ハリウッドと邦画的な。
…よく分からんけどアニメ的表現よりリアル方面の表現の方が手間も金もかかるんだよね?
髪の毛サラサラ動かすのとか肌や布の質感表現するとか考えたらやっぱそうなんだよね?
まさかアニメ風の方が実は大変だったりするのだろうか…

それにしてもロードがちょいちょいあるんだけど「ロード中感」を感じさせないようすごく気を使ってくれてるのがわかって逆に好感度上がるわー笑
ただまぁペルソナ入手は最初面白いと思ったけど、慣れてくるとちょっとめんどくさい…
せめてその戦闘に出てきた同個体のペルソナは再度ダウンさせて会話しても同じ質問にしてくれればよかったんだが…正解に傾向はあるんだろうけど、その傾向を掴むまではなぁ〜

・中間テストは真ん中よりちょい上の成績だった…結構頑張ったのにな〜(・ω・`)
・生徒会長に尾行されている…隠れられてないw
・才能とかでなくて、なんていうか祐介の思考回路に正直すごく共感してしまう自分がいる…
祐介「なんで黒猫が?」(モルガナの方に手を伸ばす)
モルガナ「気安く触るな〜!」
\ピンポーン/
祐介「黒あんみつ注文しよ」
↑このシーン「あ〜私これやるわ…」ってw
自分の頭の中で勝手に話題が終わって次行っちゃうやつだ。
まぁ私は後で気付いて後悔する分祐介よりは重症じゃない…と思う。笑
あと財布は確認してから注文する…と思う。笑

そういや今回暁君の口癖ってないのかな?
「どうでもいい」とか「そっとしておこう」とかみたいなやつ。