1日26時間

懐古厨寄りのアラサーが睡眠時間を削ったゲームの記録。当然のようにネタバレしています

ペルソナ5、仲間について感想

ジョーカー
主人公の扱いとしては名ばかりリーダー感あるんだよなぁ…
多分真先輩が仕切り過ぎてるからなんだけど…
「どうでもいい」「そっとしておこう」みたいな名言がなかったのも残念。
よく選択肢に出てたのは「諦めるのか?」かな。すごく5らしいと言うかジョーカーらしい台詞だと思うけど、選んでみたいと思うほどには面白くないんだよな〜
「アローハ!」とかは笑ったけど「温泉!温泉!」枠だし…でもあの選択肢の為だけにあの手のモーション作ったんだとしたら胸熱だな。笑

正直ちょっと不満なとこは多いんだけど、ジョーカーはめちゃくちゃカッコイイと思う。
当たり前だけど怪盗服も一番気合入ってるし、モーションもカッコイイ。
総攻撃で特に意味なくバク転するのもカッコイイし、行動決定待ちのジョジョ立ちもカッコイイし、もちろんペルソナ使用時もカッコイイし、銃撃もカッコイイし、行動キャンセルでポーズ崩す時の動きまでカッコイイ。

コートのヒラヒラは本当いい仕事してるよな!!と言うかジョーカーの見た目のカッコよさのうち6割くらいはヒラヒラのおかげだと思う。いや割と真面目に。笑
3割がボイス、福山さん(この人の声好きだからちゃんと名前覚えてる笑)の「ペルソナ!」すごいカッコよくて気に入った。「アルセーヌ!」も痺れる。
「うんうん♪」と「ショウタ〜イム!」はちょっと笑っちゃうけど(笑)
カタカナ発音で「さあ、ショータイムだ」くらいにして欲しかった(笑)
個人的には主人公ボイスは湊君(P3P)>暁君>番長(P4GとPQ)>湊君(PQ)の順で好き。みんな好きだけどね。
P3本編の湊君はちょっとミステリアスで物静かな感じのキャラなのに、戦闘ボイスは妙に男らしくてそのギャップが最高だった…
あ、カッコよさ残りの1割はその他です。

とにかくジョーカーは竜司と祐介にもちょっと分けたら!?ってくらいカッコイイ(2人がイマイチと言いたい訳ではない。祐介の刀構えるポーズも好き)
これは春ちゃん惚れますわ〜。ずるいわ〜。
普段の仕草はちょっと厨二病男子臭いけどな!笑
カッコイイ何回言うたんや私。

ただ、あくまで個人的にだけど、ジョーカーは湊君や番長に比べて見た目以外正直あまり語るところがないんだよな…なんでだろう。
私股がけ可能ゲーでもいつも彼女一筋プレイだから、恋愛以外の男同士での絡みが多かった番長に比べると語るところが少なくなっちゃうのかな。かと言って湊君みたいに生い立ちが特殊なキャラでもないしね。
それともやっぱり本編であんまり目立たなかったから…?
見た目がカッコ良過ぎて他が霞むから…?(まだ言うか)

◆竜司
シナリオの都合に左右されるキャラになっちゃってて可哀想だなぁという感想。
コープではちゃんと物考えて行動してるのに、本編ではやたら調子乗って突っ走らされるのもそうだし、怪盗団の正義云々の台詞も、それだけで見たらちゃんとしたこと言ってるんだけど、その後の行動がそんなに変わってないので「ここでこう言わせとけば『一応わかってます』ってフォローになるでしょ。竜司あたりに言わせとくか」みたいなのが透けて見えちゃうと言うか…うまく言えないなー。

最後の獅童パレスのアレもムービー作って気合い入れた見せ場にするなら、鴨志田パレスで膝がピキッとなって転んだシーンから、あそこでダッシュが成功してみんなのピンチを救うまでの間に、もうちょっとあっても良かったんじゃ?って思うの。
コープのトレーニング頑張ってるとことか、一部本編に持ってくるべきだったんじゃないか?
「竜司にはヘイト溜める役になってもらったんで、ここで一つくらい見せ場作っとくかー」程度だったのかなーなんて邪推してしまう。
竜司自体はそんなに悪い奴ではないと思うし、嫌いじゃないんだけどね。

◆モルガナ
プレイ前はちょっとマスコット狙い過ぎじゃね?って思ったけど意外にいいキャラだった。
「今日はもう寝ようぜ」は若干ウザかったけどw
あとトイレにはついて来るなよ!笑

私、春ちゃんが出てきてしばらく、モルガナはアン殿が好きだと言ってるけど、気付いてないだけで本当に好きなのは春ちゃんなのでは?って思ってた。
でも最後まで結構真剣に惚れてる感じの台詞言うし、アン殿は憧れのマドンナ、春ちゃんは可愛い後輩・妹分みたいな感じなんだろうな。
そういやバレンタインにアン殿来るとモルガナめっちゃヘコみながら出て行くらしいね(笑)
地味に惣治郎さんとの関係も好き。
「ゴシュジ〜ン!こいつらひでーんだ!」「相変わらずうるせー猫だな…」には笑った(笑)

モルガナのモーション作った人は猫が好きだったんだろうなぁ、って思うくらい、モルガナのネコ表現はリアルじゃない?座り方と悪夢から目覚めた時のビクッ!!は昔飼ってた猫がよくやってたわ。
でもネズミになった時のモルガナさんは…すごく10まんボルト撃ちそうな感じ。笑

◆杏
アン殿はプレイ前はキャピキャピ系のキャラなんやろなーとノーマークだった。
まぁ確かにキャピキャピ系なんだけど(笑)予想よりだいぶサバサバした女子だし、さりげない気遣いのできる良い子だしで春ちゃんとどっち彼女にするか最後まで悩んだ!
やっぱり出会いムービーとおかえりムービーは圧倒的ヒロイン力やしなー。
ただ残念だったのはいいとこで「竜司ー!」って叫んじゃうとこかな。モルガナの存在もあるけど、彼女にするのやめた理由の一つだった。
あとちょっと口が悪いよな。「○○だかんね」みたいなのは気にならないが「シバかれ足りねーってか!」とかさ。まぁ良い子描写が結構あるからそれでカバーできてると言うか「イマドキの派手で気の強いJKだけど根は良い子」ってキャラなんだろうけどね。

パンサーのビジュアルは華やかで好きだった!
立ち姿がまたいいんだよ〜アン殿ボディーの魅力はおっぱいでもお尻でもなくて、腰!!笑
覚醒後ペルソナはアン殿が一番マシだった。
てかアン殿、女王様キャライマイチ合ってないよな。女王様って言うより明るい元気っ子キャラだし。
竜司にも「お前自分がセクシー担当とか思ってる?可哀想だからやめろ」って言われてたのには笑った(笑)
「ブヒーと鳴きな!」とかはテンション上がってノッてるんだろうな。と思うことにした。
あと「大勝利!いえ〜い♪」がすっごい可愛い。

◆祐介
祐介加入までの展開すごく好きなんだよね。まさに神ゲーだった。
「お前たちは俺がどんなに嫌がってもやってきて救ってくれた、今では俺の宝だ」ってのもちゃんと最後に繋がっていいなーと思うんだ。
ベルベットルームでの「俺は絵描きだ。この世界を美しく塗り替えてやるさ」って台詞も大好き(な割に若干うろ覚えだけど。笑)
見た目は背が高い割にナヨっとしてて総攻撃の時のフィニッシュとかちょっとカマっぽくすらあるし、断然ジョーカーの方がかっこいいんだけど(笑)性格がすごく好きで惚れそうだった!P5キャラで一番好き。
変人かと思ったら常識人で、芸術家で超文系なのに肝が据わってて、マイペースだけど実はすごく義理堅いし相手のこと考えて物言うキャラだと思う。
誰かを不快にさせるタイプの空気の読まなさじゃないんだよね。最初はアン殿以外には刺々しかったけどw
まあプラネタリウムでブツブツ言ってたり「とりあえず立ってくれ」ってなったり、一緒にいてちょっと恥ずかしいことはあるだろうが(笑)
「他人の評価を気にしたりもしたけど、最終的には自分がやりたいこと、正しいと信じることを貫く(その結果他人にも評価される)」というのを怪盗団でやりたかったんだろうけど、皇帝コープが一番体現してると思う。あとは太陽コープもかな。
最初は合わなくない?って思ったけど、声優さんの演技もいい。本人すごく真面目なんだけど変人、て感じがよく出てて(笑)

◆真
このゲームの不満の半分くらいの原因がこの子周りの話に行き着いてしまうのがつらいんだが(・ω・`)
陽介の「主人公喋らないゲームのパーティーの仕切り役」としての優秀さ半端なかったんやな〜って実感したキャラでもある。
陽介メチャクチャ喋るしヒロイン候補の千枝ちゃんとも仲いいしキーパーソンのクマとも下手したら番長以上に絡みがあるのに主人公を食ってる印象全然無かったのは何故だろう。
番長のことよく褒めてて、頼れる相棒として立ててる感じあったし、コメディ要員でもあったから普段は仲間から虐げられてたし(笑)その辺で絶妙にバランス取れてたのかもしれないね。
美鶴先輩は真先輩と同じ「年上女性で重要人物の関係者で周りからも頼りにされてる描写がある仕切り役」だったけど、自身も幾月の下にいる立場だったからそんなに気にならなかったんだろうか?
あとすごく礼儀正しかったし、生粋のお嬢様特有の器のデカさがあったからなぁ…
美鶴「ここはこういうことだそうだ。有里、君がリーダーだ。決断してくれ」
陽介「ここはこうってことだよな?どうする相棒?」
真「ここはこうだからこうしましょう。じゃあジョーカー、よろしくね」
3〜5の仕切り役はそれぞれこんな印象。

はあ、せめていろいろある設定のうち、どれか一つでもなければ…
有能設定がなければ「まだ高校生だし養ってもらってることを当たり前に思っちゃう時期もあるよな。未熟だけどそこが人間らしいキャラだな」
冴さんを無意識に軽視してる風な発言がなければ「ちょっと偉そうだけど本当はお姉さん思いのいい子なんだな」
偉そうなナビがなければ「演出に問題あるけどまぁ可愛いところもあるしな」
と思えたのにフルコンボなんだよなぁ。
好きになれなくて残念だった…(・ω・`)

◆双葉
単体ではそれほど、でも惣治郎さんとの組み合わせはめっちゃ好き。
「さ、さあ、盗め!」のポーズはめっちゃ可愛くて反則だったけど(笑)
プレイ前にあんまり情報仕入れなかったし苗字にも注目してなかったので、惣治郎さんが序盤から連絡取ってる相手が双葉だと気付いた時は素直に驚いたなー。
プリンターの件は「買って来てもらって文句言うなや!ほんなら自分で買いに行けや!」ってちょっと思ったがw本当に惣治郎を父親と思ってんだろうなーって感じはあったので、まぁ子供には良くある態度だし、そもそも双葉自身子供っぽいキャラだしな、と、不快にまでは思わなかった。
法王コープで相談員に吃りながらも「お父さんと暮らせて幸せです」て言ったのがデカイわ。
まぁ自分のためでもあるんだけど、スーパーコミュ障なのに大好きな惣治郎を守るために頑張ったんだなぁ…ってなんか嬉しくなったよ。
ベタだけど私、ベタな展開好きだから。笑

この幼さならもうちょっと年下が良かったけど、恋愛させる以上はあんまり年下だとダメか。
今でさえちょっと無理のある元・本家メジエドという経歴がますます意味わからんくなるしな…
それにしても双葉のメジエド時代からのハッキングが罪に問われないのは意味わからん。笑
世直しでもダメだからね!?
心作り変えるよりも法律上ハッキリ黒だよね!?
あと声優さんのコミュ障ぽい演技上手いなぁって思いました。

◆春
「美少女怪盗と申します!(キリッ)」からの、質問されたから回答したのに「無駄話はおやめなさい!」「オタカラは私たちがいただきます!」×2でもうダメだった、惚れた。笑
天然のあざと可愛さなんて2次元でしか純粋に楽しめないじゃんね!!笑
あと育ちがいいからなんだろうけど、可愛いだけじゃなく言葉遣いとか物腰が上品で好き。
メメントスで他のメンバーとはしゃいでるのも可愛い。でも春ちゃんて純粋に一緒になってはしゃいでると言うよりは、いい意味で気を遣ってノリ合わせてるって感じじゃない?
杏「ゴーゴーレッツゴー!怪盗団、ゴー!」
春「(ふふ、杏ちゃん楽しそう)行け行け、ゴー!」←こんな感じ。
声優さんの演技もあるのかなあ、言動の端々に優しさや他人への気遣いが出ててほんといいわ…怪盗団に会うまではその気遣いスキルで頑張って生きてきたんだろうなあと思うとちょっと切なくなるところもいい。
でも春ちゃんジョーカーのギャグには笑ってあげるのに、祐介のギャグには「その話…あとでいいかな?」ってスルーするの笑ってしまったw
好きな人なら寒いギャグでも笑っちゃうてのもw女の子らしくて悪くないんだけど、あれももしかしたらツッコミ入れた双葉のノリに合わせたのかもしれんなーって。相手が祐介じゃなければ言わないだろうなって思うし(笑)

真先輩は序盤から図書室にいるのに、春ちゃんと屋上ですれ違ったりできないの本当納得行かな〜い。ひーきひーきー!全能力+10ー!笑
奥村パレス前までは園芸部の女子としてコープできて、ハワイでも一緒に過ごせてさ(花火大会と海は贅沢言わんから…)
美少女怪盗出てきた時に
(見覚えがある気がする…)
ジョーカー、あいつを知ってるのか!?」
「知り合いだ/畑仲間だ/秀尽の先輩だ」←選択肢
「ひ、人違いですっ!」てやりたかった…
でもついプランターの様子について口滑らせたりするの(笑)